【八王子市】突如全国的に閉店してしまったあのパン屋さん。桜の季節に「リベルベ」としておんなじ味と場所でリスタート

 
桜

画像はイメージです

2022年4月5日に南大沢に「REBELLBE(リベルべ)」の2号店が南大沢にオープンします。
パン屋

画像はプレスリリースより

「REBELLBE」は2021年11月に突然閉店した有名なベーカリー「ベルベ」の職人が集まり、閉店前の味をそのままに再現したパン屋さんです。
オープン予定地は桜並木のある元ベルベのあった場所。オープン予定が4月5日となり、ちょうど桜が咲き乱れる頃です。ベルベが文字通りリベルベとして帰ってきたようでうれしいですね。
 

画像はプレスリリースより

ーオープンのきっかけはDMから
「REBELLBE」の1号店は、神奈川県の愛甲石田駅に今年開店し、連日多くのお客さんが来て、オープンから数日間は午前中にパンが全て売り切れてしまうという事態となったそうです。
オープンと同時にREBELLBEの公式ホームページも開設したところ、多くのお客さんからDMが来て、家の近くにもREBELLBEを開店して欲しいといった言葉が数多く届けられたそうです。
その中でも特に東京都内と大和市内への出店を望む声が多く寄せられ、この度東京初出店となる南大沢店のオープンが決まったそうです。

画像はプレスリリースより

―テラス席で満開の桜を見ながら
REBELLBE南大沢店オープン予定地の目の前には桜の木が一面に植えられています。
テラス席もあるので、4月5日のオープン予定日には満開の桜を見ながらパンを楽しむこともできそうですね。
駐車場は店舗前と第二駐車場を設け、約30台の駐車が可能なので、家族そろってドライブがてら訪れることもできます。
なお、お身体が不自由なお客様にも配慮した駐車スペースもあり、バリアフリー設計となっているので、足の不自由な方や車椅子を利用している方にも優しい店舗です。

リベルベ愛甲石田店  画像はプレスリリースより

―あなたの街の” REBELLBE”を目指して。
リベルべでは、味にこだわり抜いたパンをもう一度お客様に提供することをお約束します。
毎日口にするパンだからこそ、本当に美味しいものを召し上がって頂き、少しでも食卓に笑顔を届けたいという一心で皆様にご提供させて頂きたいと考えております。

全てはお客様あってのREBELLBEだと考えております。
スタッフ全員が職人魂を忘れることなく、慢心せず、お客様に喜んで頂けるベーカリーを目指していきます。

朝早くから何人も若い人たちが働いていて、優しい笑顔で迎えてくれたベルベ。

トトロやアンパンマンのパン、肉ゴロゴロのカレーパンやカツサンド、厚焼きたまごを挟んだサンドイッチなどなど、美味しいパンにまた出会えそうですね。

無料のコーヒーや取り置きなど、細かなサービスもうれしいお店が、リベルべとして帰ってきてくれる日を首を長くして待ちたいと思います。REBELLBE南大沢店のスタッフの方々、頑張って下さってありがとうございます!

最新の情報はTwitterで発信するそうなのでのぞいてみて下さい。

REBELLBE南大沢店はこちら↓

2022/03/15 07:22 2022/03/15 07:22
Feet and head

お腹を空かせている地域の子どもたちに食事を!子ども希望チケット1口600円からのSDGs  寄附募集中!

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ八王子市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集