【八王子市周辺】2600円でプールと遊園地が1日中楽しめちゃうのは6月27日まで!一足お先に常夏の国へGO

夏だ!プールだ!東京サマーランド!
サマーランド
 
東京サマーランドは、日本最大級の流れるプール「グレートジャーニー」をはじめとした屋外プールエリア「アドベンチャーラグーン」を2022年6月4日(土)から土日限定で先行オープンしますよ!
(一部スライダーを除く)
 今年度も引き続き、入園券とフリーパス券がひとつとなった「1Dayパス」でプールと遊園地をまるごと楽しめます。どこよりも早く、一足先に“夏気分”を楽しんじゃいませんか?
サマーランド

画像はプレスリリースより

【屋外プール先行オープン営業概要

◆期間:2022年6月4日(土)~6月26日(日)の土日限定
◆時間:10時~16時
◆料金:1Dayパスにて利用可(追加料金なし)
※気温、天候の状況により営業を中止する場合があります。

いろいろな“水の冒険”を楽しもう!

①グレートジャーニー(流れるプール)
 アドベンチャーラグーンの名物!!とにかく長――い、日本最大級の「流れるプール」は、1周650m。浮き輪に乗って、プカリプカリと流れに身を任せてみよう!
 ファウンテンビーチ、アクアファン、キッズベイ、モンキーフロート、ロックスプラッシュ、アドベンチャーサークル、ワイルドキャニオンも利用できます。
 ※流れるプールでのみで使える、浮き輪を無料レンタルしてくれます。

サマーランド

画像はプレスリリースより

②ビーバーレイク
長さ40m、幅30m、広々としていて波のないスタンダードなプール。中央部にそびえ立つ、謎のツリーハウスからは突然水が窓や煙突から吹き出します。この顔に惹かれます。

サマーランド

画像はプレスリリースより

③スーパーモンキーフロート
バランス感覚が試される?!プールを横断する浮島の群れをプールに落ちないように渡り切れるか?!こういうのは、意地でも渡り切りたくなっちゃいませんか?

サマーランド

画像はプレスリリースより

④DEKASLA
アドベンチャーラグーンの一番奥にある、ものスゴイ存在感の「デカスラ」は東京サマーランド最強アトラクション!4~5人のりゴムボートに乗って巨大なコースを滑走!

これは勇気いりますよ!

サマーランド

画像はプレスリリースより

⑤スプリングハウス
身も心もほっこりするあたたかい温浴プール。一度入るとなかなか出られない?!

浮き輪に身を任せ、流れるプールでぷかぷかした後は、お風呂みたいな温浴プールでほうけたい。あー極楽極楽。

サマーランド

画像はプレスリリースより

⑥アドベンチャーフォール
ちびっこに人気のアドベンチャーフォールは岩登りや吊り橋など、ちょっとした冒険ができるエリアです。ちびっこにも大人気です。

サマーランド

画像はプレスリリースより

■料金案内 (2022年6月27日まで)

サマラン

画像はプレスリリースより

●入園には、「来園日指定チケット(1Dayパス)」が必要です。事前に電子チケットを購入するか、コンビニエンスストアでお買い求めください。
●チケットは、通常一週間前の午前0時より電子チケット販売サイト、またはコンビニエンスストアで販売します。詳しくは公式 HP でご確認ください。
●各日数量限定となっています。上限に達し次第、販売を終了します。
●園内チケット売場での販売(当日券販売)はありません。

サマーランド■営業時間
 10時~17時(プールの利用時間は屋外16時、屋内16時半まで)
 ※夏季は時間変更あり
■休園日
 火~金 (6月30日まで)
 ※7月以降の休園日は順次HPにてお知らせします。
■駐車料金
 乗用車1台 1,500円 土日祝・特定日2,000円 (※特定日は8/6~8/16)
感染症対策
「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に則り、運営しています。

夏の賑わいから離れた今なら、ゆったりのんびり、プールや温浴施設、遊園地で観覧車なんかも楽しめます。泳ぎや水着に自信がない方も試運転のつもりでお出かけしてみてください。

東京サマーランドはここ↓

プレスリリース

2022/05/24 07:22 2022/05/24 07:22
Feet and head

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ八王子市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集