【八王子市】猫好き集まれ!6月30日(日)に、えきまえテラスで「第二回はちねこマルシェ」が開催されます。

えきまえ広場

えきまえテラス

京王八王子駅とJR八王子駅北口の間にある広場「えきまえテラス」(八王子市保健所跡地暫定広場)の1区画で、はちねこが[ 啓蒙活動 × ハンドメイド ]のマルシェを開催します。
保護猫、地域猫、多頭飼育崩壊などについて知ってもらいたいという目的で、それに共感した猫好きさんたちが集結し「第2回はちねこマルシェ」を開催します。

はちねこ

「はちねこマルシェ」を開催するきっかけとなった多頭飼育崩壊とは

無秩序にペットが増え、飼い主が適正に飼育できる数を超えた結果、経済的や精神的にも破綻し、ペットの飼育ができなくなる状況を「多頭飼育崩壊」と言います。
不用意に動物を増やすことなく、飼い主も動物も幸せに暮らせるようになるための啓蒙活動は、どうすれば良いのか?

不妊去勢手術の行政の助成金についてなど、「はちねこマルシェ」を通して、飼い主にわかりやすくお知らせすることで、少しずつでも多頭飼育崩壊が減ることを願って活動をはじめたそうです。

「はちねこマルシェ」は、『楽しく!』をモットーに啓蒙活動に共感した猫好き作家さん達による出店やキッチンカーの美味しい食べ物、クイズラリーなどの催しも楽しめます。

はちねこ

前回のイベントの様子

「第2回 はちねこマルシェ」
日時:2024年6月30日(日) 11:00~16:00(雨天中止)
会場:えきまえテラス
主催:一般社団法人 はちねこ

はちねこ

前回の告知看板

出店内容
・譲渡会(天候により中止も有り)
・キャットフードドライブ
・ハンドメイド、その他物販
・ワークショップ
・イラスト、フェイスペイント、占い
・キッチンカー、食品販売
・クイズラリー(参加賞あり)

など、楽しい企画満載です。
猫好きさんもそうでない方もぜひ遊びに来て、楽しみながら保護猫、地域猫の事に関心を持ってみませんか?

はちねこ

前回のイベントの際のアニマルフードバンクの様子

はちねこ について
はちねこは一般市民がボランティアとして集まって運営しています。飼い主のいない猫の問題は地域の問題と捉え、その解決策としてTNRM(※)の実施のお手伝い、猫のおうち探しなどをしています。

しかし、はちねこはシェルターを持たないので「猫を引き取ってください」というご要望に応えることはできません。

※T➡Trap:捕獲 N➡Neuter:不妊手術 R➡Return:元の場所に戻す M➡Management:地域での管理=地域猫など

ねこ

写真はイメージです

幸せな猫を見ると、人も幸せな気持ちになりませんか?

可愛いから飼うのが出発点でも、ずっと猫も人も幸せに暮らすのには、人間の気遣いや忍耐や努力も必要です。

猫を飼ってる人も、飼えない人も、猫好きさんも、猫に関心のない人も、楽しい「はちねこマルシェ」に行ってみて下さい。

はちねこマルシェを開催するえきまえテラスはここ↓

記事協力:一般社団法人はちねこ

2024/06/25 07:22 2024/06/25 22:15
Feet and head

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集