【八王子市】】中野市民センター横の少年鑑別所と婦人補導院が移転し、隣の甲の原体育館が大規模改修工事をしています

1993年にオープンした八王子市中野町の甲の原体育館は耐震化工事及び老朽化に伴う改修のため、2021年11月現在、大規模な工事が行われています。

工事が終わるのは来年2022年の秋の予定です。それまでの間、甲の原体育館は休館しています。

甲の原体育館並びの、八王子少年鑑別所は、府中市にあった関東医療少年院など計9施設とともに集約され、新たに「国際法務総合センター」として、昭島市の米軍立川基地跡地に移転しました。あわせて八王子少年鑑別所は「東京西法務少年支援センター」と改称しました。

また、現在全国で唯一の婦人補導院である東京婦人補導院は、東京西法務少年支援センターと同じ建物の中に移転しました。

昭島市の施設では、多数の施設を1カ所に集めることで、医師ら職員や設備が効率的に利用できる施設になったそうです。

婦人補導院は、売春防止法第5条(勧誘等)の罪、又は同罪と他の罪に係る懲役又は禁錮につきその執行が猶予され、併せて補導処分(6か月)に付された満20歳以上の女子を収容する法務省所管の矯正施設です。

少年鑑別所は、(1)家庭裁判所の求めに応じ鑑別対象者の鑑別を行うこと (2)観護の措置が執られて少年鑑別所に収容される者等に対し健全な育成のための支援を含む観護処遇を行うこと (3)地域社会における非行及び犯罪の防止に関する援助を行うことを業務とする法務省所管の施設です。

婦人補導院と少年鑑別所の跡地については、国から八王子市に移転されたようですが、まだ利用詳細は決まっていないようです。

甲の原体育館は市内体育館で唯一屋内プールを備えた体育館です。

各施設の貸切利用の他、卓球及びアクアビクスやエアロビクス等の個人向けプログラムを実施するなど市民に利用されてきました。

上の写真は左側のコンクリート色の建物が甲の原体育館、右側の茶色い建物は中野市民センターです。中野市民センターには体育室が併設されています。

施設が閉鎖された現在も、交差点表示は「婦人補導院前」です。

何重にも柵がされた婦人補導院と少年鑑別所の土地は何になるのでしょうか。市民の誰もが使えるようなものができると良いですね。

甲の原体育館がリニューアルオープンするのは2022年10月1日の予定です。まだ1年近くかかりますが、あたらしく生まれ変わる体育館を楽しみにしたいですね。

甲の原体育館はここ↓

2021/11/21 07:22 2021/11/21 14:30
Feet and head
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 在宅勤務 WEBコンテンツの校正・校閲スタッフ募集中

号外net 全国で地域ライター募集