【八王子市】ブラタモリで八王子を訪れたタモリさんが食べたのは、あの会館の総料理長渾身の作

みなさん、先日(2022年5月28日)放送された「ブラタモリ八王子〜八王子はなぜデい?〜」はご覧になりましたか?

八日町など八王子の中心地から、どんどん周りの町を取り込んで現在の大きな八王子市になったのか分かりやすく楽しくまとめてありましたね。

エルシィ

さて、この番組のロケ中にタモリさんたちは八王子で何を食べたのでしょうか?

答えは番組のエンドロールにありました。

取材協力のところに、八王子市、日本機械工業などと並んで、古くは小杉会館という名を持っていた歴史ある「八王子エルシィ」の名が!

国道16号がなぜクランクになっているかで取り上げられた場所です。

早速いろいろ調べたところ、エンドロールでも写されている中華麺を食べている場所は「八王子エルシィ5階の芙蓉亭」と判明。

さらに最近人気の「エルシィ特製カレーパン」も美味しいと召し上がったそうです。

カレーパン

このカレーパン、15種類のスパイスをブレンドし八王子産玉ねぎや人参を使い、揚げずに焼いてあるのでヘルシーでしっとりとしていて、大きめの牛肉もゴロゴロ入ってます。

1つ300円とちょっとお高めですが、食べれば納得の価格かも。

4個セットで買えば200円引きの1000円ジャストで購入できます。

カレーパン

エルシィの嵩下(だけした)総料理長が、満を持して世に放つ最高傑作と言い切ったこのカレーパンは、総料理長自ら厳選したスパイスと八王子の地場野菜に加え、卵とチーズというカレーの名脇役まで投入されています。存在感のあるごろっとお肉がジューシーで、揚げていないのに満足感は高いカレーパンに仕上がっているそうです。

カレーパン

早速購入して家で食べてみました。

これはなかなか美味しいです!

カレーパン

中はこんな感じ。店頭では焼き立てを販売してますが、冷えてしまっていたらレンジかトースターで少し温めると中のカレーがとろっとします。

2〜3個食べられちゃうかも!

1個300円 (税込)4個1000円(税込)※特別価格。賞味期限は当日中と短いのでご注意を。

贈り物などにしたいときはプラス100円で箱に入れてくれます。

毎日どんどん焼いていますが、レストランの手作りなので、生産数に限りがあります。予約・取り置きもしてくれるので、確実に欲しい方は事前に連絡してくださいとのこと。

エルシィ店内、エレベーター前で販売中です。

八王子市内の本屋さんでは、ブラタモリで取り上げられた大久保長安さん関係の本や、八王子に関する本がたくさん並べられています。

町の個人の書店、古本屋さんなどでも八王子の本を普段より多く並べているところが多い印象です。ブラタモリ効果すごいですね。

見逃した方はNHKオンデマンドでも見ることができます。

 

【八王子市】NHKブラタモリ、5月28日放送は「八王子~八王子はなぜデカい?~」撮影場所はこんな場所

気候も良いのでカレーパンを買って、八王子関係の本を片手に市内を探索するのもいいですね。

八王子エルシィはここ↓

2022/05/31 07:22 2022/05/31 07:22
Feet and head

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ八王子市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集